スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の千葉県/館山・岩井…レガシー納車記念

釣りには定期的に行っているもののさっぱり釣れないので何も書いていませんでしたがいい加減更新しようと思うので更新します。

先週の土曜日の夜…船橋に怪しげなレガシーが…

N君のレガシーです!納車おめでとうございます。

納車の祝福モードもそこそこに出発!そのまま南へ。あまり行くのを好まない南房総で28センチくらいのキスが出ないか調査しようという企画です。

1時ごろ波佐間に到着。しかし風が強いのと、ゴンズイの猛攻とで2時間で移動することに…

以前行ったことはあるものの何もつれなかった岩井袋に行ってみました。

館山

雰囲気はよさそうです。

館山

海もなかなか…

館山

しかしウンともスンとも言いません…

なにか付いてる?と巻くと…

館山

ミニキスでした。

日が出たら大キスは無理だと判断しあまった餌を消化しに岩井海岸へ。

館山

N君がフルキャストしています!僕も振り出し竿で数投してみますが反応なし…

すぐに飽きてしまいました。

南房は簡単ではありませんね…

館山

帰り市原SAに寄ってみるとかなり工事が進んでいました。

館山

↑が今回メイン?のN君の1091レガシーです!

リッター9km程度がアベレージだそうですがなかなかいい車です。加速がなかなか良いです。
しかも電動シート、カーオーディオ付き!

これでコミコミ○0万円はなかなか良い買い物ですね。

7月には僕の1091プリウスαが横に並ぶことになると思います。

さすがに釣れない釣り(修行?)状態に耐え切れなくなってきたので次はプリウスαで三重・熊野か大阪・淀川まで行こうと考えています。

さすがにボーズはないと思うので…

~タックル~

竿…PROSURF405CX-T

リール…

道糸…アトミックスライダー3号+ナイロン8号

おもり…L型天秤20号
  
仕掛け…スピニングB12号
  
エサ…イワイソメ

時間帯…2時~7時

<釣果>
ピンギス

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

春はやっぱり…水戸市大洗沖堤防



忙しくて更新が遅れてしまいましたが先月大洗に行ったので更新します!

久々に行ってびっくり…なんと渡船料が4000円に…

次はないかもしれませんね。4000払うなら宮城まで行く方がよさそうです。最近好調みたいなので秋が楽しみです。

大洗

さて渡船後、お気に入りの角付近に陣取り開始します。

しかし…

大洗

ヒトデ…

常磐名物ですね。

その後もアナゴばかり!

さすがにイライラ…

しかし神は見捨てていなかった?

9時ごろ一本を巻き上げようとするとグイグイっとした感触が…

38センチのカレイでした!

その後はアタリも全くなく…

しばらくすると釣の会最高顧問の竿に異変が!

なんとスピンパワーがしなっているのではありませんか!

大洗

42センチのカレイでした。さすが最高顧問ですね。常磐では安定しております。


その後はO君にもアタリはなく、結局2匹に終わりました。

数は出そうにありませんが型はまずまずのが上がるので行く価値はありそうです。

しかし渡船代は…

日立の復活を祈るばかりです。




~タックル~

竿…PROSRF405CX-T

リール…PA SPINPOWER

道糸…アトミックスライダー3号+力糸5~12号

おもり…L型天秤30号
  
仕掛け…トーナメントカレイ15号
  
エサ…青虫

時間帯…6時~12時

<釣果>
私:カレイ38
最高顧問:カレイ42



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

神奈川県/三浦市三崎港にてシマイサキ狙い

大洗の後は常磐道を南下!

三崎

三郷料金所で大渋滞に巻き込まれかなり時間がかかりつつも何とか三崎港に到着。

今回は、〝磯・投げ情報〟2012年1月号の61ページで紹介されていた「三崎半島三崎港 冷凍庫前岸壁」の記事を参照にしていきました。しかし岸壁入口に車進入禁止と書かれていました。磯投げでは堂々Pマークが付いているのに…

ちょっと調査不足なんじゃ?と思いつつも黙々と用意します。

気を取り直して、エサも大量に余っている上、人もいないので出せるだけの竿を出します。

三崎

N君と「これだけやったら余裕でくるやろ~」と談笑しながらアタリを待ちます。

ここは手前の方が深く、10メートル弱あります。そして沖に行くほど浅くなります。しかし…この磯・投げの記事に突っ込みたくなるのが投点です。本のポイント図には20mと書いてあるのになぜか本文には30~60mのカケアガリを狙うと良いと書いてあります。N君とどっちやねん!とか言いつつも遠中近広く探ります。ちなみに30~60mの地点はカケアガリではなくカケサガリの間違いだと思います(笑)

三崎

しかし来るのは「ゴンズイ」ばかり!

そんな中、21時過ぎ…一本の竿を合わせると重みが?

しかし抵抗感はないので、「もしや夜カレイ?」と思っていると…

三崎

ヤドカリでした(笑)

初めて釣りました。やはり三崎港のポテンシャルは計り知れませんね!

結局この後、シマイサキっぽい魚をかけるもバラしてしまい、特に何事もなく23時に納竿となりました。
やっぱり本に書いていたようにアサリじゃないと駄目なのでしょうか。けどほかの地域でシマイサキ・コトヒキを狙う場合色々なエサが使われているので雑食?とも思ったのですが…
三崎港ではアサリでないと厳しいのかもしれませんね。

最近は磯・投げを参考に釣りに行ってなかったのですが、やはり参考にすることはないな~と改めて実感しました。ファミリーフィッシングをするならまだ参考になるとは思います。関東の投げ釣り場を紹介している文献はそれほどないので、やはり地道に実績場に通うのと、開拓するしかなさそうです。結局超大物を狙うとなると、近場でも静岡や三重まで足を伸ばした方が確実であるということを三浦半島に行く度に実感します。大物はいないことはないと思いますが、通い詰めてポイントを熟知しなければ厳しいように感じます。常に初めての釣り場に行くのが好きな私にとってはあまり向いていなさそうです。


☆本日得られた結論☆

①シマイサキは最近あまり釣れていない(散歩していた方からの情報)。昔は花暮岸壁でよく釣れていた?らしい。
②磯・投げの記事で唯一確認できたのは「ゴンズイが多い」の記述のみ。
③ガチでシマイサキを狙うなら、やはり高知県!安芸とかその辺り?

どなたかシマイサキが釣れた方はメールで極秘に報告していただけると嬉しいです。

参考のために記事を載せました。参考文献 1)三橋 雅彦:主婦と生活社:おすすめポイントp61,2012

記事


<タックル>

竿…投げ竿25号~35号

リール…PA各種

おもり…HIT天秤25号

道糸…アトミックスライダー3号力糸
  
仕掛け…ハリス5号、針:白狐10号
      
エサ…アオイソメ

<時間>
19時~23時

<釣果>
ゴンズイ大量

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

茨城県/水戸市大洗でヒラメリベンジ


12/18は大洗に行きました。

大洗


事前に都内のイベントで友部SAに行ってしまい?ました。主に納豆が売っていました。東武デパートでのイベントでしたが結構盛況でした。若い人はほとんどいませんでしたが…

当日、アオイソメを1kg配達されるように手配していましたが、なかなか来ないというアクシデントも起きましたが…(佐川急便でした)なんとか準備万端で出発できました。

今回は早く行っても仕方ないな~と思い、2時に高田馬場出発!途中、釣り侍に寄りつつ、5時前には楽々着きました。

早速6時に渡船し沖提に渡ります。

今回は人数もそれほどではなく…目を付けていた南端付近にある通称〝お立ち台〟(私たちだけがこう呼んでいる?)を確保できました。

大洗

早速、イワシの竿4本を投げ込んでいきます。すぐにエサ取りの有無を確認しようと合わせると重みが?

巻いてくるとタコでした~写真は撮り忘れたのでありません(汗

そしてオマケ?的なアオイソメの竿を2本投げ込んでいると早速重みが!

何や~と思いながら巻いてくると…

大洗

ヒトデダブル!でした。。

1本針なのになんでだろうと思っていると、絶妙にヒトデが仕掛けに絡みついていました。

いきなり出鼻を挫かれましたが、臆せず投げ込んでいるとアタリが!

大洗

微妙なサイズのアイナメでした。しかも針を飲み込んでいるという…仕方ないのでお持ち帰りしました。

ジグを投げている副幹事長のT君は南端でアイナメ37を釣り上げています。

こうしちゃいられないな~と打ち返しのペースを上げますが、航路側はほとんどエサ取りがいないようでそのままエサが残っています。

その後向かい風が強くなり、渡船の船頭から「外向きのがいい!」と言われたので場所移動…

大洗

南端の手前です。

そして船頭さんからイワシが湧いていると言われたのでジグサビキでイワシを釣ります。もしかしたらこっちの方が釣れるか?と思い、すぐさま針につけて投げ返します。

するとしばらくして、ジ~~~っジ~~~っという大きなアタリが!ちょうど満潮を過ぎて引き始めの11時過ぎでした。

焦って合わせを入れると強烈な引き!エイのようなもそ~とした感じではなく、グイグイっとかなり抵抗します。

これがヒラメ?と思い、やり取りしますが食い込みが浅かったようでバレてしまいました↓

大物はいる!と感じ、すべての竿のエサを付け替えキャストするとしばらくして、グイグイっとアタリが来ました。

少し待って合わせを入れるとちょっと重みが伝わってきました。

これは軽いな~と思いながら寄せると…茶色い物体が!

大洗


小さいながらもヒラメが釣れました!やはりヒラメはいるんだと思いすぐに打ち返します。

しばらくしてまたアタリ!

大洗

しかし、ソイ?でした。

すぐに再びアタリが来ました!

大洗

まさかのアイナメでした。もちろんエサはイワシです。すぐに後輩にも大きなメバルが来ました。

しかしその後アタリが途絶え、ドンコモードに入りました。

一瞬の時合でした。ベイトが回って来たタイミングと潮のタイミングが合わさったようです。

大洗

北海道から来たフェリーが航行します。

その後納竿!

大洗

今回は大物をバラしてしまいましたがやはり大洗には大物がいるようです。今回のことで色々と学べました。

やはり活アジが確保できる時期に来て、泳がせで狙うのがベストだと感じます。また仕掛けは、特に南端の外側で狙うなら道糸6号以上で通しにして、軽いオモリの捨てオモリ仕掛けがベストだと思います。内側は根掛かりしませんが外側は根が多数あります。外側の根に大物が潜んでいるような…

大洗

夕暮れの常磐道を南下。このまま次の釣り場に向かいます。





~ヒラメ用~

竿…PROSURF 405CX-T、SPIN POWER 405EX-T

リール…PA SPIN POWER

道糸…アトミックスライダー3号+力糸5~12号

おもり…六角オモリ25号
  
仕掛け…ハリス7号、針:一刀チヌ6号、ヒラメ17号の孫針仕掛け
  
エサ…ジグサビキで釣ったイワシ

~カレイ・アイナメ用~

竿…SPIN POWER 405AX-T

リール…97PA

道糸…パワージーニススリムPE投2号+力糸5~12号

おもり…L型天秤35号
  
仕掛け…ハリス7号、針:改良カレイイレグ14号
  
エサ…アオイソメ

<釣果>
ヒラメ34、アイナメ32
他:子アイナメ、ドンコ


また三保?と思った方は↓
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

千葉県/富津市新富の大型スズキ


12/5は富津にスズキを狙いに行きました。

15時に高田馬場を出発!途中上州屋木更津店でユムシを買いました。予約して置いたのですが釣り人生の中でも5本の指に入るくらい死にそうなユムシでした…

まあここしか知っている釣具屋はないので仕方ありません。

北風がかなり強かったので新富は諦めて、布引海岸に到着!

富津

誰もいません。

早速ユムシをつけて投げ込んでいきます。

しかしまったくアタリがありません。

防寒はばっちりですがそれでも暖かいものが食べたくなってきたので、風が弱まっていないか確認するがてセブンイレブン富津岬店へ。僕の好きなすみれ(ラーメン)が売っているのを確認!新富に行ってみると意外に?イケそう。なので後輩に電話すると今アタリがありましたとのことで急いで釣り場に戻ります。

釣り場に戻ると、三脚がなぎ倒され竿が倒れていました。

話を聞いてみるとすごいアタリがあり途中まで寄せたものの最後の抵抗で高切れしたとのこと。

この釣り場はゴミも多いのでラインが傷んでいたのでしょうか…でないとアトミックスライダー3号が切られることはあまりないと思います。

アタリがあった釣り場を変えるのも惜しいですがやはり実績のある新富に移動することにしました。

富津

早速竿を出しますが逆風のため遠投が効きません。80くらいのラインに仕掛けを落ち着かせます。

投げ返そうと合わせを入れると魚の抵抗が!

慎重にやり取りします。手応え的には80オーバーのスズキです。しかし最後の抵抗で切られてしまいました。力糸の結節が甘かったのか~と確認すると結び目から少し先の力糸側で切られていました。アトミックスライダーは強いので同じ号数ではなく1段階強い力糸にしないと駄目ですね。普段は道糸3号なら力糸は4号ですが、今日は遠投することもあり結び目を小さくするために3号にしていたのが裏目に出ました。

その後再び小さなアタリがありやり取りするも痛恨のバラシ!まあ手応え的には60くらいだったのでそれほど落ち込みませんが。

日付が変わって少しした頃急に風が収まりだしました。

即座に超遠投に切り替えます。するとしばらくして重々しくドラグが引きづり出されます。即座に合わせるとかなりの手ごたえが伝わってきました。今度はバラしたくないのでドラグも調整し手前の抵抗も上手く交わしました。しかし最後の最後で45センチ枠の玉網に入れることが出来ず捨石の上にズリ上げました!

捨石の上に降りて持つとかなり重い!何とかベランダに持ち上げました。早速検寸してみると…

富津

写真ではちょっとズレてしまいましたが実寸86センチの大物でした。自己記録更新です。やはり富津は大型が回ってきますね。

しかしその後はアタリが出ません…

2時の満潮のころ再びアタリが!

しかし今回は先ほどよりは小さそうです…

富津

72センチのスズキでした。

この後3時半まで粘ったものの一度もアタリはありませんでした。やはり満ち潮のみで回遊してくるような感じです。

富津

86と72では2回りくらい違いますね。写真を撮るときも重くてきつかったです。


富津

帰りはいつものようにコンビニラーメンをすすり帰還しました。







<タックル>

竿…PROSURF 405CX-T、SPIN POWER 405AX-T

リール…PA SPIN POWER

道糸…アトミックスライダー3号+力糸3~12号

おもり…HIT天秤35~30号
  
仕掛け…ハリス7号、カットビッグサーフ18号一本針仕掛け、チモトに夜光フロート大
  
エサ…ユムシ



<釣果>
スズキ…86センチ、72センチ



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。