スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び熊本へ?


色々とやるべきことも終わり一休みしております。

熊本

ヤフオクやらで色々買いました。ノリが多いようなので予備の仕掛けもたっぷり。
彼らには市販仕掛けで十分と思います。
今後夜釣りが多そうなので節約になるかな?とライトも買ってみました。

熊本


激安高速バスも予約。安すぎて不安。
しかもこの上を行く2800円という高速バスも発見。しかしこれはN君レベルにならないと厳しそうです(笑)
今回は年始のようにならないよう、各実績ポイントを公平に視察しぶっ通し4日間やってきたいと思います。
坪井川、白川、熊本港、緑川…
秘密兵器ルアーロッドも出して隅から隅までやります。



熊本出身のO君の情報だけでなく、様々な方から情報提供いただきました。ありがとうございます。
50オーバー含め、〝目標〟だけなんとか釣って来ようと思います。



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

遠征の事前調査



遠征に行くときに全く知らない道を行くため結局はナビに頼りがちになってしまいます。

しかしカーナビの道路選択は実勢とは違っていたりすることもあります。(私のナビがボロいからかも…ですが?)

おそらく道路構造(例:第一種第三級)からより良い道路を選択しているのかな?まあよくわかりませんがそんな気がします。

しかしその通りに行くととんでもない道があったりします(汗

例を取ると…愛媛県西予市の明浜から378で三瓶に向かう道です。

ただ明浜からだと、56号に一回出るのとではほとんど時間差はないと思いますがとにかく下泊近辺が狭いので私的に嫌いなルートです。

しかしそんな〝酷道〟も簡単に把握できる方法がありました!

youtubeの【酷道ラリー】です。

色々ひどい道がアップされているので参考になります。

他に旅行用のドライブマップも役立ちますが、動画の説得力には適いません。

最近、初めていくような漁港などではどこまで車で入れるのか?また駐車スペースは?等といった情報の重要性を痛感します。

今後、色々初場所に行くときにはしっかり事前の情報収集をして万全で臨みたいと思います。

以下酷道ラリーのURLです。

酷道ラリー(378号)



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

2012年度の目標


釣りが下手な自分は、上達し大物を釣りたいので常に目標を高く持って行動するようにしています。
趣味なので近場で済ますのもアリかもしれません。しかし、私にとっての一番のこだわりポイントが〝大物〟となるので必然的に色々行ってしまいます。考えればブラックバスに熱中していた時も香川徳島を釣り歩きました。

さて、去年はどのような目標を掲げていたかな~と読み返してみると…

2月:カワハギ、アマダイ、イトヨリ(静岡、愛媛)
3月:キビレ(富津)、カレイ(三浦)、アイナメ(猿島)、暇ならコトヒキ(静岡)
4月:カレイ(常磐)
5月:カレイ(常磐)アイナメ(重茂)
6月:尺キス(三浦か内房)
7月:マダイ、他大物(伊豆)
8月:コロダイ、他大物(高知)キス、マダイ、チヌ(広島)
9月:ニベ、マダイ、キスなど(愛媛、香川、岡山)
10月:ヒラメ(常磐)マゴチ(内房?)
11月:ヒラメ(常磐)、カレイ(宮城)
12月:カレイ?、スズキ(千葉)

去年達成できたことと達成できなかったことと分かれますがまだまだ初級者の域を脱せないな~と感じます。しかし五島に行くなど活動的に釣りができたのは良かったです。

玉之浦

今度は33オーバーを狙いたいと思います。

今年度は4月から社会人になるので制限も多くなりますが更に色々行ってみたいとかんがえています。出来る限り近場で大物をということでプランを考えてみました。東日本側からだと近場の限界は三重県くらい?と思っています。しかし岡山は新幹線でのアクセスが良好なので比較的行きやすいかもしれません。瀬戸内なので風裏さえ探せばほぼ全天候対応できます。

4月…三重県・熊野(カワハギ)
5月…北海道・室蘭(アイナメ・カレイ)
6月…岡山県・塩飽諸島(キス・ニベ・スズキ・チヌ・マダイ)
7月…千葉県・南房総(マゴチ・キス)
8月…静岡県・狩野川(チヌ・キチヌ)
9月…高知県・安芸(コロダイ・ヘダイ・コトヒキ)
10月…茨城県・大洗(ヒラメ)
11月…宮城県・牡鹿半島(アイナメ・カレイ)
12月…福島県・小名浜(カレイ・アイナメ)千葉県・富津(スズキ)
1月…愛媛県・宇和島(何か大物)
2月…熊本県・緑川(ハゼクチ)
3月…青森県・八戸(カレイ・アイナメ)

最初の妄想では五島とか対馬とか入っていてどう見ても金銭的に不可能だったのでボツ(笑)
遠征を削りに削ってこんな感じかな~と思います。半分は仕事の関係で近場に変更になるとは思いますが…

しかし、どうしても行ってみたいのが北海道と高知です。
特に北海道はかなり凄そうなイメージがあるので実際に自分の目で確かめてみようと思います。



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

2011冬の遠征

遠征

毎年恒例のイルミネーションを見るとそろそろ年末の計画を立てたくなってきますね。

今年の年始に立てた目標は何だったろうかと今もう一度思い出したいと思います。

2月:カワハギ、アマダイ、イトヨリ(静岡、愛媛)
3月:キビレ(富津)、カレイ(三浦)、アイナメ(猿島)、暇ならコトヒキ(静岡)
4月:カレイ(常磐)
5月:カレイ(常磐)アイナメ(重茂)
6月:尺キス(三浦か内房)
7月:マダイ、他大物(伊豆)
8月:コロダイ、他大物(高知)キス、マダイ、チヌ(広島)
9月:ニベ、マダイ、キスなど(愛媛、香川、岡山)
10月:ヒラメ(常磐)マゴチ(内房?)
11月:ヒラメ(常磐)、カレイ(宮城)
12月:カレイ?、スズキ(千葉)

震災の影響で重茂には行けませんでしたし、天候が悪くて高知にも行けていません。ただやはり心残りなのはヒラメです。ウネリで大洗になかなか上がれなかったというのもありますが…

ならば…年末にも狙ってみようかと思います。

遠征

早速大量の荷物を送付しました。クロネコメンバーズになると簡単に送り状を作れて便利ですね!ヒラメ狙いはブクブク・バッカンと嵩張る荷物が増えるのが辛いところです。

いつものようにエサ代を温存?するために青春18切符で西に向かいます。青春18切符は1回2300円なので人間の運賃の方が600円くらい安いですね~
ちなみにヒラメのエサのアジは1匹126円(愛媛)です。サビキでやっても釣れる保証はないのでおとなしく30匹予約しときました。

他に狙いたいものとして座布団イシガレイ・大型カワハギ・ハゼクチなどたくさんあります。

色々考えた結果、
①年末は愛媛
②新年初釣りは山口県上関(座布団イシガレイの一発場)
③その後九州へ。

天候次第ですがこのプランで限界まで釣りをしてこようと思います。
九州のヒラメポイントというと長崎が投げ釣りだと有名なようですが、大分県の豊後水道一帯、宮崎の日南海岸、熊本の天草方面なんかでも釣れると思います。ただルアーがメインのようです。投げ釣りのように活エサを使うのに砂浜は不向きなので投げれる場所となるとどうしても限られます。日南海岸の沖防波堤はかなり良さそうなのですが、そこまで行くなら鹿児島県の大隅半島に行くのと変わらないのでそれなら鹿児島になるんだろうな~と。長崎の車横付けポイントに行くか新規開拓するか大いに悩みます…。しかしガソリンも馬鹿にならないのでやはり熊本から近い場所にすると思います。エサの活アジが容易に入手できるかも重要なポイントなのでもう少し調査が必要です。


遠征

まずはカワハギ仕掛けを作るべく夜な夜な作業しています。カワハギ仕掛けは消費が激しいのが辛いですね。いつもスピニングBを見かけたら買い占めていますが、よく使う12,13号ばかりが減って、他の号数が余りまくってしまっています(汗

11号は東伊豆でカワハギ狙うのに使おうかなとも思っています。


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

ヒラメへの道


なんとかヒラメを釣りたい…

しかしヒラメが岸から狙える場所は限られています。

泳がせ形式の釣りで関東近辺で実績のある場所は私の知っている場所だと

①常磐沖提
②外房
③沼津

くらいです。

常磐沖堤は大津が渡れないので大洗がメインとなりますが叩かれすぎている印象もあります。塩イワシで狙えるというメリットもありますが。

②の外房はポイントがかなり限られてしまいますがエサのアジが安易に入手でき、またヒラメの好む根も多くありつれそうな雰囲気があります。しかし場所がネックだと思います。

③の沼津は足元から水深があり愛媛県の西岸のような雰囲気ですがどうなのでしょうか。アジは入手できそうですが…

この中でどれを選ぶかというと…悩むところですがやはり普通なら多大な実績のある常磐だと思います。

しかしあえて私は②に特攻してみたいと思います。鹿児島等で大きなヒラメが釣れるのは水温も関係ありだと思うからです。成長が早いほうが大型率も上がるような気がします。

南房の沖提でヒラメを狙ってみたいと思います。

そのために一部道具をバージョンアップしました。

道具1

竿ケースは大量の荷物が入るようにロッドケース XT・PW(ポケットワイドタイプ)160PWにしました。

これならサビキ用の磯竿も余裕で入ります。今後ヒラメ用に60㌢枠を買っても竿ケースに入りそうです。

道具2

アジを生かすためのバッカンも用意しました。シマノ派の私も、手ごろなサイズがあるダイワ製品にしました。後で調べたらフィッシュバッカンなるものがあることを知り少し後悔しました。まあ色々な用途に使えそうなのでとりあえずしばらくはこのバッカンを使おうと思います。

ヒラメ釣りは道具は色々必要ですがエサ代が安いので差し引きゼロだと感じます。

これでヒラメが釣れればな~



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。