スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーフリーダーFV 405CX-T


もう1本スピンパワーを買いたいところですが、資金がないため今シーズンは昔の竿を使うことにしました。


「サーフリーダーFV 405CX-T」です。


結構昔に、たしか松山の釣り天国(懐かしい)で買いました。


初めのころに本格的な投げ釣りをしたくて買った1本です。


今も昔もそうですが、私は1番のお気に入りロッドから投げていくタイプですので、昔はずっとサーフリーダーFV 405CX-Tを最初に投げていました。


今は、スピンパワーです。


この竿をさすがに色々とガタが来ていましたので改造することにしました。


まずトップガイドをsicガイドにすることにしました。折角なので、トーナメントサーフTⅡのパーツにしました。これで気分はトーナメントです。


サーフリーダー改造


リールシートもボロかったので替えました。さすがにチタンは買えないので、NS-7CC(B)にしました。しかし現行スピンパワーのリールシートはチタンですが、これをステンレスにして安くして欲しいと本当に思います。バランサー、グリップ、竿袋なしならかなり安くなりそうです。


そしてトップガイドの付近と2番ガイド付近に蛍光塗料の処理を行ないました。


サーフリーダー改造

全日本サーフの方のホームページを参考にして、ホログラムシートを巻き、その上にスレッドを巻き、その上から蛍光塗料を塗り、最後にエポキシで固めてあります。今は、並継ぎ以外の全ての竿をこのようにしています。



サーフリーダー改造

竿尻付近にはグリップを巻き、その上に夜光テープを貼ってエポキシでコーティングしてあります。夜釣りのため?です。

サーフリーダー改造
サーフリーダー改造
R0015438_convert_20101126102639.jpg


生まれ変わったサーフリーダーです。

これで今週末ナメタを仕留めたいです!



参考になった!という方は良かったら押してください。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。