スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛遠征3日目/西予市三瓶湾

9/17は三瓶湾へ。

もともと大輔さんと一緒に釣りをする予定でしたが前日のあまりの大荒れに戦意喪失し松山のネットカフェ〝Banbees〟で爆睡していました。
朝起きて天気予報を確認すると快方に向かいそうな予報に変わっていました。

ならばと折角橋を渡って四国に来たのに勿体ないと思い南下することにしました。

三瓶

まずは三瓶湾の〝有網代〟から攻めてみます。

タックルは引き釣り仕様です。エサは青虫。

PEで底の感触を確かめながら怪しいところをピンスポットで打っていきます。

時々アタリはあるのですが乗りません。針がスピニングB12とやや大きいからかもしれません。

しばらくして移動。

三瓶

今度は〝二本松〟でやります。水深10くらいでやりやすいです。

引き釣りしていると早速アタリ!



三瓶

塩焼きの材料を確保しました!

しかしキスは釣れません…


三瓶

本当に松がありますね!

ここもアタリはあるのですが乗りません。。。


ならばと湾奥へ…

三瓶

イケスの距離が近いポイントを発見!

しかしイケスは空のようです。

チョイ投げすると、いきなりアタリが!

三瓶

キュウセンでした。

もっと大きいサイズがいないか探りますが、プチカワハギが多くキュウセンは追加できません。。

三瓶

ならばと対岸の護岸へ。

しかしアタリはあるものの…

しばらくして移動。

三瓶

〝長早〟に来ました。ここは一昨年いいアタリが数回あったので期待します。

しかし魚はたくさん見えるのですがなかなか釣れません。

釣れてもエソ…

ならばと更に進んで〝周木〟へ。

適当な場所から投げて探ってみます。

三瓶

夏は海水浴が出来るようです。

もちろん何も乗らず…

最後に周木港へ。

馬鹿でかいエソがチェイスしてくるだけで特に何もなく…

来てもイソベラなど。

ここは沖にイケスもあって良さそうなのですが駄目でした。

後輩のN君は翌日に用事があるのでここまで。

後輩を送りに松山に戻ります。

松山インター付近のチャイナハウスすけろくで反省会。

三瓶

以前松山に住んでいたときは月1回は来ていたと思います。

しかし久々に来たら〝すけろくハンチャン〟が値上がりしていました(汗

<タックル>

竿…プロサーフ405CX-T

リール…パワーエアロスピンパワー

おもり…L型天秤30号

道糸…ナイロン4号(アトミックスライダー)+力糸、引き釣りではPE1.5号
  
仕掛け…ハリス5号、針:スピニングB13号か12号
      
エサ…青虫

<時間>
9時~13時

<釣果>
チャリコ、キュウセン、プチカワハギ、エソ…


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。