スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒラメへの道


なんとかヒラメを釣りたい…

しかしヒラメが岸から狙える場所は限られています。

泳がせ形式の釣りで関東近辺で実績のある場所は私の知っている場所だと

①常磐沖提
②外房
③沼津

くらいです。

常磐沖堤は大津が渡れないので大洗がメインとなりますが叩かれすぎている印象もあります。塩イワシで狙えるというメリットもありますが。

②の外房はポイントがかなり限られてしまいますがエサのアジが安易に入手でき、またヒラメの好む根も多くありつれそうな雰囲気があります。しかし場所がネックだと思います。

③の沼津は足元から水深があり愛媛県の西岸のような雰囲気ですがどうなのでしょうか。アジは入手できそうですが…

この中でどれを選ぶかというと…悩むところですがやはり普通なら多大な実績のある常磐だと思います。

しかしあえて私は②に特攻してみたいと思います。鹿児島等で大きなヒラメが釣れるのは水温も関係ありだと思うからです。成長が早いほうが大型率も上がるような気がします。

南房の沖提でヒラメを狙ってみたいと思います。

そのために一部道具をバージョンアップしました。

道具1

竿ケースは大量の荷物が入るようにロッドケース XT・PW(ポケットワイドタイプ)160PWにしました。

これならサビキ用の磯竿も余裕で入ります。今後ヒラメ用に60㌢枠を買っても竿ケースに入りそうです。

道具2

アジを生かすためのバッカンも用意しました。シマノ派の私も、手ごろなサイズがあるダイワ製品にしました。後で調べたらフィッシュバッカンなるものがあることを知り少し後悔しました。まあ色々な用途に使えそうなのでとりあえずしばらくはこのバッカンを使おうと思います。

ヒラメ釣りは道具は色々必要ですがエサ代が安いので差し引きゼロだと感じます。

これでヒラメが釣れればな~



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。