スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世代交代


タックルベリーに安価で出ていたのでパワーエアロアルブリードCI4を買ってみました。

パワーエアロ

なかなかカッコいいです。巻きも比較的良好です。

思い返せば私が投げ釣りをはじめた時、初めて本格的な投げ釣り専用リールを買ったのは2001年のときだったと思います。

右も左も分からなかった当時…松山の釣り天国の投げリールコーナーで悩んでいると上手そうな方が「ドラグ付きが良いよ。色々使えるから」とアドバイスして下さりました。

そのときに購入したのがアルテグラXT10000です。

その後すぐに当時の投げリールで定番のパワーエアロ6000を中古で購入。サーフXというダイワリールを買ったこともありますが基本的にずっとシマノ党です。ダイワはバス用で結構使っていましたが軸が壊れて以来基本的に買ってない気がします。

パワーエアロ

以来ずっと大事に使ってきました。去年からはクイックドラグ使用に改造したりして結構使っていました。

しかしほぼ定価の変わらないアルブリードと比較すると色々と見劣りを感じます。今のリールは本当に高性能になりました。旧パワーエアロは97発売にも関わらずまだまだ使っている方が多い名作?リールですがさすがに歳には勝てなくなってきた感が否めない気がします。むしろ名作は91パワーエアロらしいですがこちらは使ったことがないのでちょっと分かりません。

パワーエアロ

スプール径はかなり違いますが重さも480㌘vs605㌘とまあまあ差があります。今までは重いリールでもええわ!と思いスピンパワーがメインでしたが軽いのもアリかな~と思い始めています。

来年以降タックルを整理しアルブリードとスピンパワーで揃えようか~と思っています。本当はフリーゲンがいいのでしょうが竿をスピンパワーで揃えると金銭的に厳しいですね~
世代交代の波がリールにも吹き荒れています(個人的にですが)

クイックドラグ仕様が出ればベストなのですがそれは厳しいでしょうか。


今週末はこのアルブリードをヒラメかマゴチ狙いで試そうと思っています。


クイックドラグ使用のアルブリードを期待する方は↓
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。