スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口県へ初釣り遠征/上関町室津


1/1は広島でゆっくり休み、カワハギ鍋を食しました。肝が最高に上手い!

上関

1/2に今年の初釣りに出撃しました。場所は上関です。大判イシガレイという1等が当たらないかと宝くじを購入するような心境で釣り場に向かいます。いつものようにかめやでコウジを購入。ALL一般道で5時には現地に到着。もちろん誰もいません。しかしこの日は若干北風が強く非常に寒いのでとりあえず防寒しつつ2本出して置きました。

上関

寒すぎて誤ってパワーエアロを落としてしまい破損するくらいの寒さでした。もちろん投げたら車の中に避難(笑)

上関

明るくなってから3本に増やして遠投を基本に広範囲に探りを入れます。連れてきた従兄弟は白浜港でちょい投げをしていますがフグしかいない模様。

上関

日が昇ったら4本に増やして更に探っていきます。ここは満ち潮よりも引き潮の方が釣れる気がします。しかし2日は満潮は夕方で基本的には上げ潮を釣る一日になりました。かなり平郡島方面に投げてもすぐに橋の方に流されてしまいます。幸い根掛かりはほとんどないので釣りやすいですがなかなかアタリは出ません。もちろんエサもまったくとられませんがミスキャスト?してコウジがなくなってしまった竿があったので従兄弟に見張りを頼んで〝上関釣りセンター〟で本コウジを補充しました。ここでは1匹180円で売っています。なかなか良さそうな本コウジでした。かめやで買うのも良いですが高価な本コウジなのでなくなるたびに補給という感じでも十分いいと思います。

上関

暖かくなってきた昼ごろに更に温まろうと思い今回の遠征から荷物にプラスしたコンロを用いてカップめんを食べました。家で食べてもあまりおいしくないカップめんですが外で食べると滅茶苦茶上手いです!(少し大げさかもしれませんが)

上関

本コウジは内臓を抜かずに1匹掛けで狙いました。超遠投が必要な場合は内臓を抜いても食いには問題がないと漁師さんは言っていました。しかしボリュームが出るのでアピール力は多少違うように感じます。

夕方の満潮までまったくアタリがないので更に引き始めを狙うべくフルキャストを続けますが17時前に帰還命令が出たためあえなく納竿としました。引き始めにもアタリはありませんでした…

やはり上関は一発釣り場であると思います。しかし年末にかけて毎年ではないにしろ50オーバーのイシガレイが上がっているので今後も機会があれば攻めてみたい釣り場です。瀬戸内全体でイシガレイは減少しているのは間違いないと思います。大島の日向泊・佐連東の浜、笠戸島等も昔は凄かったとよく聞きます。最近釣れなくなったとはいえどちらにしろ50オーバーとなるとどこに行っても難易度はかなり高い?ので瀬戸内西部で粘ってみるのも一興かもしれません。境水道・能登島・愛媛県松山周辺の方が可能性的には若干高いのかな?とも感じますが。



~タックル~

竿…SPIN POWER 405AX-T、CX-T

リール…97PA、PA SPIN POWER

道糸…アトミックスライダー3号+力糸5~12号

おもり…L型天秤30号
  
仕掛け…ハリス7号、針:スピ丸セイゴ17号
  
エサ…本コウジ

<釣果>
なし!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。