スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大ギス狙いのいろいろ


やっと試験が終わったので釣りに行きたいのですが、北海道に行くためしばらく釣りにはいけません。


今回は大ギス狙いについて書きます。



愛媛にいたころは、主に瀬戸内で大ギスを狙っていました。


ポイントが決まったら、何の竿を使うか考えました。



そのころ月刊釣り情報の情報を参考にしていたので、磯竿を結構使っていました。


磯竿が使われていたのは、津和地島のキスの引き釣りの記事だったと思います。


磯竿は30メートルくらいいないのポイントであればかなり有効だと思います。若干なれないと扱いにくいのが欠点ですね。根掛りしたときは気をつけないといけません。磯竿は折れやすいです。



磯竿を使う場合、ある程度しっかりした4号程度の竿を選んで、仕掛けは誘導式天秤を使います。ポイントが近ければさらに低い号数の竿でも良いと思います。




そんな釣りをしていた自分にとって、東京に来て衝撃を受けました。


キスの引き釣り=遠投力という考え方が主流だったことです。


茅ヶ崎では7色が最低ラインみたいなことを聞いてびっくりしました。


キスの引き釣りが盛んでない愛媛では、置き竿の釣りでは5色程度投げれれば十分だと思っていたからです。


結局自分は超遠投の釣りをすることなくたまに引き釣りに行くのは三浦海岸くらいです。


そのような理由から、未だにキスの引き釣り苦手です。




さて話を竿に戻します。


磯竿と並んでポイントによって有効なのがルアーロッドだと思います。


対馬とかでは結構主流のようですがほかの地域ではチョイ投げに使われても大ギス狙いではあまり使われていない印象があります。(よく使っている方がいれば是非いろいろ聞きたいです)



私はスコーピオン2551Rというライトアクションのバスロッドを使っていました。
kisu


バスロッドは50メートル以内くらいなら十分釣りができます。


シーバスロッドは硬い気がしたので使ったことはありません。


ルアーロッドの欠点としては竿が短いため足場が高いところでは使いにくいことです。


その場合は磯竿を使います。


磯竿とバスロッドの使い分けですが、これといって使い分けの基準を決めていないので釣り場の足場と必要な飛距離で使い分けています。おそらく食い込みに関しては磯竿が最強だと思います。


投げ釣り倶楽部09春夏の対馬の記事で木下さんはサーフリーダーのFXを使われていました。


自分も大ギス用に軟調投げ竿が欲しいですが予算の都合上実現していません。


私は、ある程度飛距離が必要な場合EXの竿を使っています。


対馬の佐保浦のような正確なキャストが必要な場所ではバスロッドがとっても役に立つと思います。これはイカダがあるような地域にも言えますね。慣れればとても快適です。



次に仕掛けですが、道糸はナイロンでオモリは下のように半誘導の自作ワイヤー天秤を使っています。



kisu


海草天秤に5号とか10号とかの設定があればよいのですが…



キス専門ならハリスは3号にしています。

針は、


引き釣りでは投げ専用キスの11号

置き竿の夜釣りではケン付き流線の13号


を使っています。


投げ釣り倶楽部での仕掛けにはサーフ真鯛Mが紹介されていました。


真鯛が釣れる場所でキスを狙うなら私はサーフ真鯛Sにサイズを落とします。


しかし湾の奥や港の障害物周りに大ギスが潜んでいる気がしてあまりマダイも狙えるところでキスを狙ったことがありません。


愛媛の中島周辺ではいわゆるスーパーランクのマダイが多数仕留められていますがそれなりに潮通しがあるところが多いと思います。


中小型マダイならサーフ真鯛Sで対応できると思います。


しかしハリス10号通しで狙うキスとは…引き釣りしかしたことがないとビックリしますね!


大ギスを良く狙う私もビックリしました。


ハリス10号で釣る対馬はすごく魅力的なポイントなんだと思います。


行ってみたいです。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

はじめまして

はじめまして。
ブログを拝見して、相模川河口なども行かれたそうですね。私も平塚在住ですので、河口のキビレ、クロダイ、イシモチなど狙います。
昔、和歌山で投げをやってまして、鹿児島などは毎年行っていました。関東でも大物出ますよ。カレイは比較的つれますけど、マダイとかマゴチ、ヒラメなども季節と場所によって釣れます。
でも、愛媛には憧れますね。

せん太郎さん

コメントありがとうございます。

和歌山でやってたんですか。関西は投げ釣りが盛んですよね。鹿児島は行ったことないので是非行ってみたいですが資金的に厳しいですね。鹿児島だと超大物が出るポイントがいっぱいありますよね。内之浦なんかは特に関西のキャスターがたくさん遠征してるみたいですね。

相模川河口は難しいポイントだと思いました。せん太郎さんのブログも参照させていただきます。


関東はカレイの大物が簡単に狙えるのでびっくりしました。関西だとエサ取りにエサをやりにいく感覚でカレイを狙ってました(笑)マゴチやヒラメはなかなか釣れない魚だと思うのですが是非狙ってみたいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。