スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーフスイング25-390の改造

がま投げジーシスのガイド取り付けで、余ったガイドと元からあったガイドを外して不要になったガイドがあったので、親父にもらった?というより奪ったwサーフスイングという1994年頃の竿を改造しました。

かなり思い入れのある竿です。もともとハードガイドだったのですが、以前、チタンフレームsicに変えていました。


そして今回は元ガイドとトップガイドをローライダー化しました。


がま投げサーフサイドのパクリ版みたいなのが出来ました。

トップ側は視認性を高めるためイエローのスレッドにしました。

海

ただ遊びでローライダーにしたわけでなく…実は夜釣りで使うために改造しました。実家が愛媛にあったので良く宇和海や長浜に投げ釣りに行っていたのですが、夜釣りでライントラブルすることがあると手返しがかなり悪くなるので、改善したかったのです。

下の写真は2009の夏の宇和島釣行の写真で友達とあわせて6時間で36センチ頭にマダイ13匹釣りました。
それと、イラやホゴですね。ホゴは30くらいあります。


マダイ

やはり25号という軟竿は食い込み抜群で、マダイのバラシはほとんどないです。

今年は、スピンパワーEXとこの改造ロッドの二本で臨もうと思っています。

宇和島釣行のことは今度書こうと思うのですが、ちょっとだけ夜釣りでの竿数について考察しようと思います。

宇和島に夜釣りに行くと、2本出しの人と4本出し以上の人がいるのですが、自分は絶対たくさん出しません。

というのも、宇和島は暖かい海でかなりの大物外道も多く、何本も出してると海にさおが持って行かれかねないからです。

最近はPAのスピンパワーとかあるのでもって行かれることはなさそうですが…根にもぐられたりしたら面倒ですよね

まあ、せっかく地合が来ても何本も出してるとやり取りに不安が出ます



大物が来るとハラハラです


宇和海は魚影も濃く、またポイントも分かりやすいので2本で十分だと思います。

逆に、瀬戸内で夜釣りするときは4本以上出すこともあります。

瀬戸内は来てもスズキくらいで結構マッタリな海です。


また魚影も薄めなのでそんなに頻繁にアタリがあることもありません。

ですので4本~出しです。


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。