スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島県/大竹市阿多田島でチヌ

今年も去年いい思いをした阿多田島に行きました。

8/17の18時45分の最終便に乗り込みました。

阿多田島

大竹にある工場群にも明かりが灯り始めています。

阿多田島

少し薄暗くなった19時20分に到着。大井水産裏に向かいます。

阿多田島



とりあえず満ちて来るまでは2本出します。

阿多田島

椅子に座ってマッタリ狙います!

いきなりくることはないだろうと思い油断していると一投目からドラグが引き出されます。

合わせてみると首を振る重々しい感触が伝わってきます。

慎重に寄せてヘッドライトを当ててみるとマダイです。

しかも50はありそうな良型!

玉網ですくおうとしたそのとき…


ヘッドライトの明かりがどんどん弱くなってきて海面まで光が届かない…

いいタイミングでこんなアクシデントが起こるのが世の中というものでしょうか。

諦めて抜きあげようとすると外れました。。。

自己記録の57センチには届かなかったと思いますが初っ端のアタリを逃すのはやばいな~と思い少し鬱に…


しかし5分後再びアタリが!


今度は首を振る感触がないので…


阿多田島

やはりチヌでした。45センチです。

ここから怒涛の連発が始まります。


15分に一回はアタリがありチヌが釣れます。


阿多田島

44センチ。

阿多田島

37センチクラス。このクラスだけでかなりたくさん釣りました。

面倒なので抜きあげようとして外れたのも含めると10匹以上掛けたと思います。

ほとんどのチヌがコウジを丸飲みだったので抜きあげても全く問題がないことも多かったです。

針を外すのが大変でした。。

阿多田島

満潮が近づいてきたので3本体制に切り替えます。

そして満潮直前…

重々しくドラグが出て行きます!!


これはマダイ?

期待に胸を膨らませつつ、巻いてくると


阿多田島

またまたチヌでした。実寸で47センチ。暇だったので帰ってから魚拓にして48センチでした。

チヌばかり連発する今の心境は、東○フレンドパークのダーツでたわしが連発する心境ととても似ている気がします。

チヌばかりでマダイが全く来ない状況にあせりを感じつつ打ち返しますが引きに入るとアタリが遠退きました。

たわしすら来ない状況に絶望し椅子でうとうとしていると蚊の大群に攻撃されます。

しかし今回はそんな奴らを撃退するためにわざわざ蚊取り線香を持ってきました!

蚊取り線香を椅子を取り囲むように配置します。

蚊はほとんどいなくなって快適でした。

しかしかなり煙たく逆に辛かったような気もしますが(汗



3時過ぎになると潮が低いにも関わらずポツポツチヌが釣れますが40センチ以下の中型ばかりでした。

結局マダイは初めに掛けた奴以外は全く掛からず…

あのマダイの呪いかもしれません。

しかもカメラ(リコーのGR-DIGITALⅡ)が壊れてしまい集合写真が撮れませんでした…

やはりマダイの呪い?


<データ>

竿…プロサーフ405CX-T

リール…パワーエアロスピンパワー

道糸…ナイロン4号+力糸

おもり…L型天秤25号
  
仕掛け…ハリス7号1.5メートル、針:カットビッグサーフ17号 
  
エサ…本コウジ

時間帯…19時半~翌5時半

<釣果>
チヌ35~48(拓寸):11匹
バラシを含めると多数

投げ釣りは1投目が肝心と思う方は↓
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。