スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森遠征2日目/八戸市・八戸港第一中央防波堤


2日目も沖提へ。

八戸2

11月でも八戸は寒いです。

八戸2

港内なのにかなり広く沖提まで時間がかかります。

八戸2

この日は実績の高いという?第一の通称〝カーブ〟へ。

八戸2

いきなり巨大☆が来ました!

八戸2

2日目は事前に購入したスーパー青虫を使ってみます。

八戸2

カレイはぽつぽつ釣れますがサイズが伸びません。

八戸2

この日唯一となった30オーバーのマコガレイと良型マハゼ。

八戸2

手のひらが大量発生していました。何度もリリースを繰り返します。

八戸2

お約束の長物も…地元の方は夜釣りで釣れないと言っていましたが遠投するとかなり頻繁に来るような…

この日は曇天だったのもあり長物の活性は高かったようです。

八戸2

途中から雨も降りました。

八戸2

そんな中ヌマガレイが!初めて釣りました。

その後雨も止み快晴に。

八戸2

正面に壊れた三菱防波堤が見えます。

八戸2

カレイはほとんどアオイソメに釣れました。今後はアオイソメだけを持ってこようと思います。

結局その後はアタリもなく、納竿の15時になってしまいました。

八戸2

2日間のお持ち帰りです。メンバーが探り釣りで釣った釣果も含まれています。針を飲み込んだカレイは持って帰り鍋で食べました。

2日目はさっぱりでしたが八戸沖提のポテンシャルの高さは十分理解できたと思います。

また再び春に来ようと思います。

八戸2

温泉の駐車場で目的地を入力すると…

東北は意外に近い?かな~と最近思います。

八戸2

岩手山SAではお決まりの〝りんごソフト〟を食べました。なかなかイケていますが冬は寒いです。

八戸2

東京に着いたときには総走行距離は1400キロオーバーでした。参加した皆様お疲れ様でした。


~足元用(2日目は1本のみこの仕様)~

竿…SPIN POWER 405EX-T

リール…PA SPIN POWER

道糸…ナイロン8号

おもり…ホゴオモリ20号
  
仕掛け…ハリス7号、トーナメントカレイ16号(捨てオモリ仕様)
  
~遠投用~

竿…PROSURF 405CX-T、SPIN POWER 405AX-T

リール…PA SPIN POWER

道糸…アトミックスライダー3号+力糸5~12号

おもり…HIT天秤35~30号
  
仕掛け…ハリス7号、トーナメントカレイ16号もしくは丸セイゴ16号どちらも一本針仕掛け
  
エサ…アオイソメ、塩エラコ、塩本虫



<釣果>
カレイ:33…1匹、他30迄はリリース多数
アイナメ:35…1匹
アナゴ、ハゼ、☆…



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

青森遠征1日目/八戸市・八戸港第一中央防波堤


11/12~13で青森県八戸市に遠征してきました。

八戸1

土木系の学会に向かう途中、特急スーパーあずさの中でひたすら仕掛けを作りました。とにかくエサと仕掛けをたくさん用意しとこうと思い、エサも3㌔程度用意しました。

11日の夕方に高田馬場に集合。荷物を詰め込み、東北道をひたすら北上。

結局7時間程度で八戸に到着。

渡船乗り場が分からないので聞いてみると河口の波止からとのこと。そちらに車ごと移動。

八戸1

釣具屋にはエラコがっ!東北感があります。

渡船に乗り込み第一中央防波堤へ。

八戸1

電話したときの感じから青物狙いと勘違いされるアクシデントはありましたが、なんとか実績のある三菱防波堤との航路に陣取れました。

早速35号のオモリに1本針仕掛けをセット。エサにアオイソメを大量に付けてフルキャストします。

1本目をセットし2本目をセットしていると1本目に押さえ込むようなアタリと糸ふけが出ました!

しかしそのときは風?と思い放置。

3本目を投げ終えて1本目を煽ってみるとかなりの重量感が!

しかしヒトデではダサいので後輩には「ヒトデかも~」と言って置きます。

しかし途中から下に潜る感触が伝わってきました。さすがにカレイの引きです。

浮かんできたカレイは間違いなく良型。しかし40くらいかな~と思い、抜き上げてしまいました。

しかしメジャーを持っていくと予想以上に大きい!

八戸1

正確に測ると45.5ありました。余裕の自己記録更新です。

八戸1

ポイントが広いので遠投メインに幅広く投げます。

八戸1

たまにハゼが来ます。

八戸1

なぜかキスもいました。暖かいのでしょうか?

八戸1

ヒトデもかなり多い釣り場です。

八戸1

非常に巨大な防波堤です。しかし津波によって三菱防波堤は損害を受けました。恐ろしいほどの威力です。また、第一と第二の航路が深く削られたみたいです。詳しくは国土交通省の港湾関係のサイトにあります。

八戸1

ちびアイナメが湧いています。大型アイナメはなかなか出ません…

八戸1

ミニカレイもかなりいます。トーナメントカレイ16を飲み込んでいます。

アタリが遠退いたので昼くらいまで適当に昼寝していましたが目を覚ますと先輩が僕の竿で37のカレイを上げていました。ならばと早速打ち返しをします。

すると…

八戸1

アタリもないまま釣れました。

その後もアタリが確認できないままポツポツ釣れます。

八戸1
八戸1
八戸1

基本的に全て遠投で釣れました。100くらいのところが良かったです。

八戸1

夕方になるとぼちぼちソイ狙いにチェンジ。と言いつつもカレイ用も出しておきます。このシーズンの夜釣りはあまり実績がなさそうですが…

八戸1

寒い中、後輩が釣ったサバを切り身エサを使います。しかしアタリがありません。

八戸1

満月という条件で余りよくなかったのか先輩の1匹に終わりました。


~足元用~

竿…SPIN POWER 405EX-T

リール…PA SPIN POWER

道糸…ナイロン8号

おもり…ホゴオモリ20号
  
仕掛け…ハリス7号、トーナメントカレイ16号(捨てオモリ仕様)
  
~遠投用~

竿…PROSURF 405CX-T、SPIN POWER 405AX-T

リール…PA SPIN POWER

道糸…アトミックスライダー3号+力糸5~12号

おもり…HIT天秤35~30号
  
仕掛け…ハリス7号、トーナメントカレイ16号もしくは丸セイゴ16号どちらも一本針仕掛け
  
エサ…アオイソメ、塩エラコ、塩本虫



<釣果>
カレイ:45.5~33…5匹、他30迄はリリース多数
子アイナメ、キス、☆…


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

福島県/いわき市・小名浜港第一西防波堤・大大西


11/5は常磐方面へヒラメ狙いで北上しました。

事前に風来坊日記@キャスター修行中の管理人さんに色々と情報をご教授していただき、当日もご一緒する予定でした。しかし底うねりが残っているとの事で、ご一緒するのは次の機会になりました。

今回もサークルのメンバーと共に高田馬場集合から首都高→常磐道と北上。

一瞬で大洗に着きました。

大洗

今回は前回のように風もなく、大丈夫かな?と思って渡船に乗り込みます。

大洗

ワクワクしますね~

大洗

渡ったのは〝大洗沖提・南端〟です。

最近、青物とヒラメが結構上がっているという情報があり期待が膨らみます。

しかしタックルをセッティングしていると…

「撤収~」との声が…

波がかぶる危険があるからとの事…

仕方ないので渡船に乗リ込むまでの一瞬の時間で小名浜港の小国丸さんに電話します。

すると4人なら渡してくれるとのことなので下がったテンションも少しアップ↑

大洗

ビチョビチョの大洗沖提です。

陸に上がったらそそくさと移動…

買ったイワシとアミエビは結局使いませんでした。。。

常磐道を北上しあっという間に小名浜に着きましたが…

港の変わり果てた姿に声も出ませんでした…防波堤は波うってます。柵は曲がっているものが多数…

お店も営業していないところも結構あります。

震災後初めて福島に来ましたがやはり写真で見るのとは全く違います。

土木専攻なので研究室で○メートルの津波が来たら~みたいな想定を行っても果たして被害の全容を予測できるのかな~と思いました。

小国丸さんの場所が分からなかったので何度か電話してやっとたどり着きました。

小名浜

早速渡船。

乗る前にいきなりワラサを頂いてしまいました。船長さんはとても親切な方でした。また来たいな~と思える渡船屋さんです。帰りの時刻も関東近辺にありがち?な14時固定みたいなのはなく結構フレキシブルに対応して下さるような感じでした。

メンバー3人は青物を狙うので青物好調な第一西防波堤の大大西へ。

ヒラメ仕掛けしかなかったので、ヒラメ仕掛けにアオイソメをたっぷりつけて投げます。

早速アタリが!

小名浜

ドンコでした。

小名浜

しかし広い防波堤です。ポイントが絞りきれません。

しかも震災の影響か根掛りがかなりあります。本に書いてあった地形とはかなり異なっていました。

瓦礫なのかそれとも根なのかイマイチ分かりませんでしたが明らかにおかしい根掛りの仕方もあり投げ釣りは少し厳しいかもしれません。

前~小西辺りは工事もしているようで渡船出来るかも分からないので、投げをするなら第二西防波堤の方がいいのか?とも考えましたがどうなのでしょうか…

投げをしたという方はコメントかメールを下さると嬉しいです。

内側で根掛りが多発するので、外側をチョイ投げで攻めると…

小名浜

アイナメが釣れました。やっぱり嬉しいものです。

小名浜

青物狙いの方はたくさんいました。やはり先端で釣れていました。

そんな中後輩のM君に強烈なアタリが!

小名浜

イナダ~ワラサって感じのサイズですね。かなりの手ごたえがあったようです。

他のメンバーも掛けていました。防波堤全体では何十本か上がっていました。

それを横目で見ながら竿を煽ると重みが!ついにカレイか~と一瞬思いましたが、ここは常磐でした。

小名浜

常磐名物ヒットです。この後もかなり釣り上げました。震災後初駆除です。

ヒトデ以外は全くエサ取りもありません。


小名浜

青物ではクーラー満タンでした。しかしカレイが釣れなかったのが心残りです。


~足元用~

竿…スピンパワー405EX-T

リール…パワーエアロスピンパワー、アルブリードCI4

道糸…ナイロン8号

おもり…ホゴオモリ20号
  
仕掛け…ハリス7号、針:一刀チヌ6号、丸セイゴサーフ17号の2点針仕掛け(捨てオモリ)
  
エサ…アオイソメ

~遠投用~

竿…プロサーフ405CX-T

リール…パワーエアロスピンパワー

道糸…ナイロン3号+力糸

おもり…L型天秤25号
  
仕掛け…ハリス7号、針:一刀チヌ6号、丸セイゴサーフ17号の2点針仕掛け
  
エサ…アオイソメ



<釣果>
アイナメ31、ギンポ…


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

静岡県/賀茂郡松崎町・雲見→松崎で大物狙い

10/24は伊豆方面に行きました。

元々南房方面に行く予定だったのですが急遽変更。

23の21時に日吉を出発。

目的地の岩地港に行ってみると「夜釣り禁止」の文字が…

仕方ないので雲見へ。

雲見

翌朝撮影した画像です。

ケーソンに渡りたかったのですがケーソンが途切れていて無理そうなので(行けないこともないですが渡船が無難です)手前側で開始!


雲見

釣り場の地磯です。翌朝撮影。

しかし案外潮の流れがあることとイセエビ漁のアミの影響でなかなか手返しが上がらず…

たまに来てもウツボ、アナゴの長物三昧。

これは無理や~と思い、4時過ぎに車に避難。


目が覚めると朝でした!?


ここでは話しにならないやろ~と皆で相談し、北上して松崎に。

時々ベイトがワッ~っと海面を跳ねるのでこれは釣れそうと思い、マゴチタックルをセット。


松崎

防波堤の上は非常に広いので釣り易いです。

しばらく投げるもアタリなし…

しかししばらくして1本の竿を巻き上げると…

松崎

超極太ウツボが付いていました。

これで完全に戦意も消失し…

惰性で打ち返しを続けるものの…

イワシすら取られることがなくなりました。

潮の流れも完全にストップ。

更にフェンスを防波堤に設置する工事をするから帰った方がいいですよと工事の人に言われ、、、

移動。

宇久須→米崎→八木沢と色々見てみるものの、特にパッとせず、八木沢では防波堤上で仮眠。。

しばらく寝た後帰京しました。

帰りの道中、大場の伊豆縦貫道の立体交差の建設がかなり進捗していました。

新東名の長泉沼津IC連絡路と伊豆縦貫のJctもかなり出来ていました。

新東名

完成すると沼津経由より少し近くなる新東名は来年夏ごろ供用開始するようです。

伊豆のアクセスは向上しても…

恐らく今後は沼津の西浦辺りにしか行かないと思います。西伊豆はマゴチ狙いならアリかもしれませんが、マゴチなら三保のほうがポイントも広いので釣りやすいと思います。

本気で大マダイを狙うなら?自分なら静岡、愛知を通り越して三重方面かな~と思います。

もちろん長期遠征できるなら五島の奈留島か隠岐の島に行ってみたいです。

沼津は魚影はそれなりにあるみたいですが、ポイントが限定されるのとカゴが多過ぎるのとで厳しいと感じます。

~大物用~

竿…プロサーフ405CX-T

リール…パワーエアロスピンパワー

道糸…ナイロン4号+力糸

おもり…L型天秤25号
  
仕掛け…ハリス7号、針:サーフ真鯛Mケプラー補強
  
エサ…イワイソメ

~イワシ用~

竿…スピンパワー405EX-T

リール…パワーエアロスピンパワー

道糸…ナイロン3号+力糸

おもり…L型天秤25号
  
仕掛け…ハリス7号、針:一刀チヌ6号、丸セイゴサーフ17号の2点針仕掛け
  
エサ…イワシ




<釣果>
ウツボ…


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

静岡県/静岡市清水区三保でマゴチ

前回の釣行記の続きです。。

もともと沼津方面でやるつもりでしたが、上州屋沼津店に電話してみるとイワイソメが売り切れとのこと。

色々考えていると…

イワシがあるなら三保が良いかも?と思い更に西の三保へ行くことに。

富士川SAで渋滞情報を聞こうとするもインフォメーションが閉まっていてので諦めて清水へ。

三保

高波の日は通行止めになる富士→清水を走行中。

かめや釣具清水店によると、ユムシや本虫(東海ではジャムシと呼ぶようです)が当たり前のようにストックしてあり安堵します。

ユムシを購入(後輩は本虫)し三保へ。

羽衣の松駐車場に止め海岸に下りてみると…

まさかの横風

ならばと飛行場下へ向かいます。

こちらは風も比較的緩やかなので急いでセット!


三保

風向きに合わせて斜めに構えます。

ユムシとイワシを使い分けます。

投げるといきなりサメが連発しなかなか4本出せません…

そうこうしていると後輩が「来ました」と声をかけます。

何かな~と見に行くと…

三保

みにコロダイ?

三保にコロダイがいることを初めて知りました。

その後すぐにユムシの竿にアタリが!

合わせてみるとなかなか引きます。

浮いてくると…

三保

キビレでした。

引きからすると45はありそうでしたが意外に小さかったです。


三保

明かりがないので月明かりがない日は真っ暗だと思います。

しばらくするとサメとは違うアタリが後輩に来ました。

ズリあげた魚を見ると巨大サメと一瞬思いましたが…よく見ると

マゴチやん!


三保

実績ポイントは違いますね。エサは本虫だったようです。

マゴチが出たことで眠気も吹き飛びマシンガンキャストです。

しかしイワシにはサメしか来ません。

サメの合間にたま~にミニウツボも来ます↓

ウツボと格闘しているとプロサーフのドラグが高速回転!

合わせるとグイグイ引きます。

ついにマゴチ?と思って寄せてくると横走り…

三保

スズキ62でした。まさか三保で来るとは…

その後眠くなってきてうとうとしていると寒くなってきました。

さすがに砂浜海岸なので潮が引いてくるとイマイチなようです。

次回は満ち潮でやりたいと思います。

1時を回ってなんとなく竿を見ると凄いアタリが!

合わせて巻いてくると意外に軽く…


三保

37のキビレでした。

キビレは潮とはあまり関係なく釣れるようです。この時点でユムシも尽きたので全てイワシに変えます。

その後ほぼ完全にアタリが遠退いたので2時半に納竿。

久々にいい釣りが出来ました。

しかし帰りは東名集中工事により沼津までは80キロ弱でのろのろ…

しかし早く出たおかげで5時半には東京に着きました。

三保

実質30時間で走行距離876㌔。自己記録かもしれません笑

ウイングロードを借りたのですが、1㍑16.5㌔走りました。実家のWISHよりかなり燃費がいいようです。



雑誌によると三保はマダイや大ギス、ネズミゴチなんかも出るようでかなりいい雰囲気だと感じました。

今までマダイ狙いは沼津に行っていましたが、沼津は場所取りを含めなかなか難しいので今後は三保でやろうか?と思います。

三保なら他魚種も狙えてなかなか楽しそうです。



~ユムシ用~

竿…プロサーフ405CX-T

リール…パワーエアロスピンパワー

道糸…ナイロン3号+力糸

おもり…L型天秤25号
  
仕掛け…ハリス7号、針:一刀チヌ6号、ヒラメ17号の3点針仕掛け
  
エサ…ユムシ

~イワシ用~

竿…スピンパワー405EX-T

リール…パワーエアロスピンパワー

道糸…ナイロン4号+力糸

おもり…L型天秤25号
  
仕掛け…ハリス7号、針:一刀チヌ6号、ヒラメ17号の3点針仕掛け
  
エサ…イワシ




<釣果>
管理人:キビレ43,37、スズキ62
N君:マゴチ46
他大量の鮫、アナゴ…

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。